Topics 2016‎ > ‎

Topics2015


研究室発表予定・報告   (過去の報告はこちらから 
 [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年][2012年][2013年][2014年][2015年][2016年-])
 
  • News: 2016年3月27日、NHKスペシャルで放送された「ママたちが非常事態!?2~母と"イクメン"の最新科学~」に、菊水が出演しました。詳細はこちらから/
  • News: 2016年3月18日、読売新聞 YOMIURI ONLINEの「ハチ公を探して 第5部」の第3回目に、菊水の取材記事が掲載されました。詳細はこちらから/
  • News: 2016年3月21日 TBSテレビ60周年特別企画 生命38億年スペシャル「人間とは何だ...!?」に、菊水が出演しました。詳細はこちらから/
  • News: 2016年3月1-2日 研究室リトリートを開催します!プログラムはこちらから/
  • News: 2016年1月30-31日 東京大学で新学術領域研究「共感性」の第3回領域会議が開催されました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年12月20日東京で、23日大阪で、菊水がサイエンスキャッスルで、中高生向けの講義を行いました。/
  • News: 2015年12月1-5日、New York 大学のRobert Fromeke博士、Moses Chao先生らと共同研究の打ち合わせに行きました。大山の留学が決まりそうです!/
  • News: 2015年11月21日、東京大学で、優駿会が開催されました。菊水がヤンソン賞「ヒトとイヌの共生を支える認知、神経内分泌機構」を受賞しました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年11月13-14日、箱根湯本で、ChemoBeが開催されました。菊水が「マウス情動伝染における嗅覚系の役割」を発表しました。/
  • News: 2015年10月31日、諏訪湖で開催されたASCONEで菊水が講義を行いました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年10月17-21日、アメリカ・シカゴで北米神経科学会(SfN2015)が開催されました。菅野が「Individual differences in male mice ultrasonic vocalizations to females are correlated with sexual motivation and neuronal activity in the ventral tegmental area」、浅場が「Male mice ultrasonic vocalizations enhance female reproductive function」、度会が「Non-breeder’s alloparenting behaviors are enhanced by coprophagy in eusocial rodents, the naked mole-rats」を発表しました。プログラムの詳細はこちらから快挙!度会の研究がNatureに紹介されました。詳細はこちらから/
  • News: NHKニュース、おはよう日本でオキシトシンの効果が紹介されました。茂木准教授が「コミュニケーションで使われているシグナルを受け取りやすくするように脳を調節するとか、仲間同士のつながりを強くするよう作用するホルモンだと考えられる」と紹介しました。/
  • News: 2015年10月8日、名古屋大学医学系研究科にて菊水が大学院講義を行いました。/
  • News: 2015年10月3日、東北大学で日本農芸化学会東北支部第150回大会が開催されました。菊水が「性シグナル伝達神経回路の機能的性差とその構築機構の解明」で発表しました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年9月18-21日、東北大学で神経内分泌学会と行動神経内分泌研究会が共催で学会を開催しました。菊水が内分泌を社会から考える」を、服部達也(現明治大学)が「フェロモン伝達系の性差」を、菅野が「雄マウス求愛発声と性ホルモンおよび性行動の関係」を、度会が「ハダカデバネズミの非繁殖個体における代理母行動発現メカニズム」を、中村彰秀が「マウスの早期離乳操作による代謝機能の変化」を、橋口が「メスマウスの歌嗜好性を決めるオスの音声要因」を発表しました。詳細はこちら/
  • News: 2015年9月15日、カフェテラス「さくら」で研究三昧2015」を開催しました。大盛況で研究に関して、あつく語り合いました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年9月10-13日、日本女子大目白キャンパスにて動物心理学会が開催されました。永澤が「Majority synching bias toward humans in dogs」、大北が「Owner's gaze at its dog increases the dog's attachment behaviors」、浅場が「Multisensory integration of male vocalizations and pheromone in female mice」、片山が「Heart rate variability predicts emotional valence in dogs」、を発表しました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年9月5日、東京大学で、新学術領域「共感性」のチュートリアルを行いました。エモリー大学からLarry Young先生が講演でいらしゃいました。大変有意義な会でした!詳細はこちら/
  • News: 2015年8月8-9日、神戸にて菊水が犬の勉強会「ハッピー・サマー・キャンプ」で講義を行いました。/
  • News: 2015年7月27-30日、神戸国際会議場で、日本神経科学(Neuro2015)が開催されました。菊水がシンポジウムで「Oxytocin forms inter-individual relationship」を発表しました。また「Publishing High Impact Papers from A to Z: Developing Communication Skills to Win the Game ハイインパクトな雑誌に論文を出すコツ」でもTalkしました。茂木が「Early weaning impaired fear extinction and decreased BDNF expression in the prefrontal cortex in adult C57BL/6 mice」、菅野が「Individual differences in mice courtship vocalizations are correlated with sexual emotion and neuronal activity in the ventral tegmental area」を発表しました。詳細はこちらから/
  • News: 2015年7月14日、東京大学総合文化研究科の長谷川寿一先生が大学院特別講義をされました。ヒトの進化をみんなで考えました。/
  • News: 2015年5月21日、福島県から新たに保護犬を6頭引き受けました。これから実習ですばらしいイヌにして、里親さんを見つけます!/
  • News: 2015年5月15日、私学振興事業で表彰式がありました。麻布大学で申請した腸内細菌叢の破綻と疾患のテーマは優秀賞をとり、代表で挨拶、授与式に出席しました。/
  • News: 2015年5月8日、新室生が入りました。今年は12人の入室があり大所帯になりました。/


休日はベニスに出かけました。

EMBLのホストGross家族です。とてもよい時間を共有できました。

優駿会での緊張したTALK。目の前に大御所がずらりと、、、


ケモビ恒例、勉強のあとのカメラショット

http://www.nature.com/news/poo-turns-naked-mole-rats-into-better-babysitters-1.18606
度会の研究がNatureに紹介されました!


2015 動物心理学会での特別講演後、Larry Young 博士と。

ちなみに2003年,はじめてLarry先生と会った菊水です。Zuoxin Wang先生、現在は北大に移られた下鶴倫人先生と。学会で突撃質問で仲良くなりました。

大学院講義で熱弁を振るってくださる長谷川先生!

今年の被災犬の紹介ポスターです。

私学振興事業での授与式挨拶 

2015年 新入生歓迎会の様子です。みんな楽しそう!

飛び入りの外人と仲良しのだれか。外人を狙っていると噂も。