11月2日 新たに9頭の犬を導入

2011年11月2日、福島県の方々にお世話になり、犬を新たに9頭導入しました。
保護されてからかなり長い間飼育されていた個体もおり、健康状態が心配な個体もありました。
12時に福島県を出発し、4時半に大学に到着。待ちわびていた学生さんたちと、車から犬を下ろし、飼育施設であるCompanion Dog Laboratoryに入れました。

(到着時の運搬の様子)

(みんなで手分けをして、車から下ろして、移動させました)

(相性などをみながら、部屋でのクレートの位置を決めて行きました)

(最初の散歩。長旅のため、トイレを我慢していたみたいです。お疲れ様)

(夜遅くまで、お世話が続きます)

(毛並みの状態が悪い犬はその日にシャンプーをしました)

長旅の疲れを癒して、ゆっくり寝てもらえれば、と初日が終わりました。
明日から、本格的な健康診断とトレーニングが始まります。1日も早い新しい家族が見つかりますように。