2011年後期の実習犬の紹介(里親さんに渡りました)

後期の犬はすべて福島県から来ました。11月2日に移動して、健康診断を受け、現在は治療を受けている個体もいます。さらに社会化に向けたトレーニングを開始しました(11月14日)。


SAVE PONTA!

1)バニラ (平成23年10月21日保護、雑種、メス、H15年7月27日生まれ、8歳)
バニラは、白くやわらかい被毛と半分垂れた耳、愛らしい顔が特徴の女の子です。
今回、元の飼い主さんが水害により転居することになり、こちらに引き取られました。
元気いっぱいで色々なものに興味を持ち、何事にも臆することなく向かっていきます。
尻尾による感情表現も豊かで、大きくふさふさの尻尾を振りながら見つめてくる姿はとても可愛らしいです。
今は一つのことに集中したり、落ち着くことができるようにトレーニングしています。
元々屋内飼育なのですが、散歩したり走り回ったりすることが好きなため、運動がたくさんでき、目一杯甘えさせてくれるような里親さんに引き取られることを願っています。


2)モカ (平成23年10月7日保護、雑種、メス、3歳)
推定3歳未満の大人しい女の子。
子犬に間違えられるほどの小柄な体ですが、やることは大胆です。高いところに登って見渡すことが好きなようで、班員の背中に足を乗せて周りを見渡すこともしばしば。くりっとしたかわいい目は、周りを観察することにいっぱいいっぱい。車が発進する様子を見守ったり、気になったものはとことん気になる性格です。最初は人に無関心でしたが、ちょっとずつ人に慣れてきました。今では会いに行くと立ち上がって出迎えてくれます。激しく尻尾を振ったり、目に見える体の表現は少ないですが、想ってくれてる気持ちは充分に伝わります。


3)シェリー (平成23年10月3日保護、雑種、オス、年齢不詳(おそらく3歳くらい?))
シェリーは活発で元気いっぱいな男の子です。
顔立ちと名前からは女の子の印象を受けますが、れっきとした男の子です。特徴は前に折れた耳とふさふさのしっぽで、とても愛くるしいです。好奇心旺盛で、チャームポイントのしっぽをいつもフリフリしながら人に近寄っていきます。まだ若いということもあり、普段は元気が有り余っていて落ち着かないですが、ご飯を頑張って待つ所や、なでてあげると気持ちよさそうにする所がとても可愛いです。これから世話を頑張って続けていき、新しい里親さんのもとで幸せに暮らせる事を願っています。


4)ポンタ (平成23年9月16日保護、雑種、オス、3歳)
SAVE PONTA!

★ポン太の特徴はなんと言ってもタヌキ顔です。
その可愛らしいタヌキ顔でいつもみんなからぽんちゃん!
たぬきちなどいじられ、可愛がられています。
性格はビビりで、大学にやってきたときは、しっぽを下げ、動かず散歩をすることができませんでしたか、2週間たった今では班員と会うと嬉しそうにしっぽを振り、まだいろいろな刺激に対してビビりますが、最初に比べるとしっぽをあげ、たのしそうに散歩をするようになりました。
また新たな家族と幸せな生活が送れるように、譲渡に向けて班員でがんばりたいと思います。


5)コタロウ (平成23年10月1日保護、雑種、オス、3歳)
小太郎は茶色い瞳と鼻先の印象が優しげな、愛嬌たっぷりの好奇心旺盛な男の子です。しっぽを振って周りの人や犬に興味津々に近づいていきます。学校に来てすぐの頃はガリガリに痩せていて、呼吸をするたびにあばらがはっきり浮いて見えるほどでしたが、毎日たくさんご飯を食べて少しずつ健康的な体つきになってきました。最近では『小太郎!!』と呼び掛けると振り向いて、じっと見つめ返してくれるようにもなりました。
小太郎はフィラリアに感染していて、しばらくは治療のために激しい運動ができませんが、完治したら思う存分遊ばせてあげたいと思っています。



6) ココア (平成23年9月7日保護、雑種、メス、年齢不詳(おそらく8歳程度?))
ココアは黒い毛並みときれいな茶色い目が 特徴の女の子です。性格はとても大人しく 、おっとりしています。大学に来てすぐは元気がありませんでしたが、子宮蓄膿症の手術をしてからは少しずつ元気になり、今では班員に対して尻尾を振ったり、甘えてくるようになりました。甘え上手なココアに班員は毎日癒されています。散歩中も楽しそうに歩くようになりました。いつもクールなココアですが、ご飯とおやつが大好きで飛び跳ねて喜ぶこともあります。物覚えも速く、できなかった“おすわり”もあっという間に覚えてしまいました。これからもトレーニングを重ねて、ココアが素敵な家庭犬になれるように一緒に頑張っていきたいです

7) エース (平成23年度8月31日保護、セッター、オス、年齢不詳(おそらく3-4歳程度?))
エースは2~3歳のまだまだやんちゃなセッター犬です。
来たときはガリガリに痩せていましたが、エサが大好きで徐々に健康な体型になりつつあります。人が来ると尻尾をふり、とても嬉しそうな顔をしますが、尻尾を振りすぎて尻尾の先から血が出ちゃったり、虫を捕まえようとして舌を噛んで血がでちゃったりとお茶目なところがまた可愛らしいです。散歩中は様々なものに興味津々で猟犬でもあることから、ネコやトリを追いかけてしまいます。ですが、お座りやふせなどのコマンドもしっかりできるようになりました。現在フィラリアの治療中ですが、しっかり治して素敵な家庭に引き取られ、幸せになってほしいと班員一同願っています。


8) コロ (平成23年5月16日保護、雑種、オス、年齢不詳(6歳程度?))
コロは連れてこられた時から人懐っこい性格で、最初に世話をした時でさえ私たちに対して怖がっているような素振りは一切見られませんでした。今では誰に対しても尻尾を振りながら近づいていきます。噛んだり吠えたりすることもなく、コマンドの覚えも早い方です。好奇心も旺盛で、散歩中に見た様々な物に注意を向けています。連れてこられた時は全身の毛が固まっていましたが、今はトリミングやシャンプーをしたためふさふさの毛を取り戻しつつあります。餌が目の前に落ちているのに気付かないなど少し抜けている面もありますが、そういうところもまた可愛いです。また、よく見ると顔が可愛いことも、コロの特徴の一つだと思います。


9) ロジャー (平成23年度7月5日保護、雑種、オス、年齢不詳(おそらく7歳程度?))
ロジャーは大きくて甘えん坊、人が大好きな男の子です。
撫でてあげるとすぐにゴロンッとして、お腹を見せてくれます。エサも大好きで、すぐに「ちょうだい」と寄ってくる可愛い子です。今はまだ痩せていてガリガリですが、これからどんどん食べてもうちょっと大きくなります。南極大陸の太郎・次郎にそっくり!触り心地も抜群です。