KURERU

9班が担当しています。
少し老犬になってきたので、できるだけ穏やかな家庭に早くもらわれていくのが願いです。


2011年6月9日、散歩のようすです。

2011年7月22日、散歩のようすです。楽しそうに運動開始!


5月末に震災後、転居を余儀なくされた飼い主さんから引き取りました。老齢の方が飼育されており、とにかく人と一緒にいることになれているし、一緒にいないことが不安のようです。飼い主さんは一生添い遂げようと、ずっと思っていたのですが、転居先のアパートでは動物が飼育できず、涙を流しながら最後のお別れをしたそうです。よい飼い主さんと新しい生活をスタートさせてあげることが、一番よいと判断されたのでしょう。性格、身体状態もとてもよいクレルです。少し老犬ですので、穏やかな家庭にもらわれていくことが願いです。

2011年6月9日のC-barqの結果です。クリックすると大きくなります。

C-barqの結果について
たいへんよくしつけられていて、また家庭で大事にされていたようで、まったく行動上は問題がありません。是非、よい里親に早くもらられていくように頑張ります。

また近日中に2回目のC-barqにもチャンレンジします。

クレルの里親条件は以下のとおりです。

・非常にさびしがり屋な為、朝から夜まであまり長い時間家を空けることがなく、なるべくこまめに面倒を見ることが可能な方。

 ・なるべく一戸建てで、庭などもあるそれほど小さくない家をお持ちの方。

・腰部分に少し炎症がみられるため、今後病気などかかってしまい介護等が必要となってしまった場合にもしっかり世話ができる方。

・中型犬で今のところまだまだ体力があるため、散歩で引っ張られたり抱き上げたりするときに力や体重に対応できる方。

・非常に大人しく、しつけもほとんどきちんとできているため、小さい子供がいる家庭よりも少しお年を召した、ある程度落ち着いた暮らしをしている方。

・室内での飼育が可能な方。



Comments